フォトマスクの生産

マイクロニックのマスク描画装置は、複雑なディスプレイの製造に欠かせない高度なフォトマスクを生産する世界で唯一のソリューションです。

数十年に亘り、マイクロニックは先端的なマスク描画装置の開発と製造において最先端の専門知識を構築してきました。

ディスプレイ製造に不可欠なマスク描画装置

高度な技術を駆使したマイクロニックの革新的なマスク描画装置は、生産性の向上を可能にするだけでなく、複雑なパターンの描画において非常に高い品質と精度を実現します。

新規設計のディスプレイの開発や製造に使用するフォトマスクは高度化が進んでおり、こうしたマスクをお客様に提供できる能力は非常に重要となってきました。マイクロニックの描画装置は、最大で1,800x2,000 mmのフォトマスクが描画可能です。

フォトマスク描画装置Prexisionシリーズ

最先端のマスク描画装置Prexisionシリーズは、Prexision-8/-80/-800といった装置をご提供しています。スマートフォンやタブレット向けの第8世代までのディスプレイ用フォトマスクが製造可能です。最先端の高画素密度有機ELおよびLCDディスプレイにも対応できるPrexision-80およびPrexision-800は、卓越した画質を実現します。

多用途マスク描画装置で広がる商機

マイクロニックのFPSシリーズ (FPS6100およびFPS8100) は、多様なアプリケーションや生産環境に合わせてカスタマイズできるように開発された装置です。柔軟性に富んだこの装置は、既存の生産およびアプリケーションの新規開発の両方で改善に貢献します。

半導体用レーザーマスク描画装置SLXシリーズ

フォトマスクの需要は、成熟した半導体ノード向けに伸び続けています。マイクロニックのSLXは、それに対応すべく設計された最新の半導体用レーザーマスク描画装置です。SLXは今年初号機が出荷される予定です。詳細情報については、弊社までお問い合わせください。

 

製品ラインアップ

Mask writer display

Mask writer
Prexision series for tomorrow’s photomasks

Multi-purpose mask writer

Multi-purpose mask writer
FPS series gives unparalleled flexibility 

Mask metrology system Mask metrology system
Prexision MMS - mask metrology system